keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
格安SIMの宿命:データ通信量を節約|アプリ自動アップデート設定で節約
格安SIMで節約

格安SIMの宿命:データ通信量を節約|アプリ自動アップデート設定で節約

前回データ通信量の節約方法で、アプリのモバイルデータ通信設定を変更することで節約可能だという事を書きました。
今回は似ているのですが、アプリの自動アップデートを変えることでもデータ通信量を節約可能です。

スマホではインストールしているアプリによって
最新情報の通知(ノーティフィケーション)や自動アップデート通信が自動で行われています。

なのでアップデートが必要ないアプリは自動アップデートを設定でOFFにすれば
自動でアップデート通信が行われない為データ通信量を節約可能です。

Androidの場合、自動アップデート設定は「設定」からではなく
Playストアのアカウント情報から設定可能です。

Playストアの左上の「三」のような設定ボタンをタップしてアカウント情報画面へ

マイアプリをアップしてインストールされているアプリ一覧を表示します

自動更新したくないアプリを選択し、右上の自動更新のチェックを外します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です